Webサイト運営 PR

【実体験から紹介!】初心者はアフィリエイトを始めたらまずどのASPに登録すればいいのか解説!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

アフィリエイトをするには必ずASPに登録する必要があります。

ASPに登録しないと案件を受けることができないので、自分がアフィリエイトしたいリンクやurlを作成することもできません。

ASPとは?

ASPとはアフィリエイトの案件を受けるために必要なサービスです。

Affiliate Service Providerを略してASPになります。

ASPに登録することで、自分が紹介したい商品のurl(リンク)を作成することができます。

今回紹介するASP含めて基本的にASPは無料で登録可能です。

しかし、ブログやサイトを始めたばかりだとどのASPに登録していいか分かりませんよね。

そこで今回は自分の体験談を基にブログやサイトを初めてまずどのASPに登録すればいいかを解説していきます。

この記事はこんな人におすすめ!
  • サイトやブログを最近始めた人
  • これからアフィリエイトを始める人
  • どのASPに登録すればいいか分からない人

 

1.まずどのASPに登録するべき?

ブログやサイトを始めたらafbJANetA8.netに登録することをおすすめします。

アフィリエイトを行う中でASPを1つに絞るというのはおすすめしません。

どのASPも無料で登録できるので、登録しておいて損はありませんし、各ASPで持っている案件が違うので、自分がアフィリエイトしたい案件が1つのASPで網羅できない可能性が高いです。

このような点から上記の3つをおすすめします。

この3つは登録時の審査が通りやすい(A8.netは審査なし)ので初心者には特におすすめです。

またafbは高収入パートナーからの満足度10年連続1位に選ばれている点、JANetは振込手数料が無料ですぐに報酬を受け取りやすい点、A8.netは幅広いジャンルの案件を持っている点でおすすめです。

どれも無料で登録できますし、これが一番というのは正直ないので3つ登録するのをおすすめします。

強いて1番おすすめを挙げるとすればafbです。

サイト画面も見やすく、案件もたくさんあるので使いやすいです。

現在3つとも使っていますが、一番使っているのはafbになります。

afb

僕が一番使っているASPです。

先ほども紹介しましたがafb高収入パートナーからの満足度10年連続1位に選ばれている実績のあるASPです。

afbのおすすめポイントはいくつかありますが、幅広いジャンルの案件を豊富に持っている点と自分のサイトのアフィリエイトについて分析しやすいという2点が特に気に入っています。

幅広い案件に対応している

 

色々な案件を持っているのでどのジャンルのサイトやブログにも使いやすくなっています。

afbで扱っている案件のジャンル
  • ヘルス・ビューティー
  • 健康食品
  • 金融
  • 保険
  • ファッション
  • 飲料
  • 仕事
  • 医療
  • 暮らし
  • 結婚・育児
  • 旅行
  • 住まい
  • グルメ・食品
  • 学び
  • IT・ネットワーク
  • エンターテイメント
  • その他

これらのジャンルの中にさらに細かくジャンル分けもされており、本当にたくさんの案件が揃っています。

ブログを始めたばかりだとブログの方向性も定まっていないかもしれませんが、仮に方向性が変わっても色々な案件もあるのでafbは使えます。

自分のブログの分析がしやすい

 

また、afbでは収益が発生した記事をすぐ確認ができるので、自分のブログやサイトの強みになっている記事や逆に収益を出せていない記事を洗い出すことができます。

分析しやすいので、アフィリエイトで成果を出すために試行錯誤しやすいです。

使って見ると実感しますがサイトが見やすいので、分析しやすくなっています。

janet

janetはafbやA8.netに比べると使っているユーザーは少ないかもしれませんが、個人的にはとてもおすすめです。

それでも2001年から運営し、今でも使われているASPなので実績は間違いなしです。

JANetは特に初心者におすすめのASPでしょう。

janetは初心者に特におすすめ

 

janetはまず振込手数料が無料です。

アフィリエイトでたくさん稼げるようになると振込手数料があまり気にならなくなりますが、初心者のうちは報酬も少ないので手数料のせいで報酬が少なくなってしまうのは悲しいです。

アフィリエイトでは報酬が貰えるのが何よりもモチベーションになるので、振込手数料が無料なのはとても嬉しいですよね。

振込先には銀行、信用金庫、労働金庫、信用農業協同組合連合会、信用漁業協同組合連合会、農業協同組合、ネットバンクなど様々な口座に対応しています。

また、他のASPだと報酬が5000円を超さないと口座に振り込みがされず、翌月に繰り越される場合があります。

しかし、janetは報酬が1000円を超すとその月に振り込んでくれるので初心者にはとても嬉しいです。

少しの金額でも自分が稼いだお金はとても嬉しいので、janetはアフィリエイトのモチベーション維持という意味でもおすすめです。

1つ注意点としてafbやA8.netに比べると案件数は少ないのでjanetだけ登録するよりはafbやA8.netも一緒に登録した方が良いでしょう。

A8.net

A8.netは日本最大級のASPです。

アフィリエイトをしている人は聞いたことのあるASPですし、多くの人が使っています。

A8.netのメリットは案件が豊富に揃っているのでどのジャンルのサイトでも使いやすいという点とセルフバックが充実している点です。

色々なジャンルの案件を扱っている

 

こちらがA8.netで扱っている主な案件のジャンルです。

A8.netで扱っている案件のジャンル
  • 総合通販
  • 健康
  • 美容
  • グルメ・食品
  • ファッション
  • 旅行
  • 金融・投資・保険
  • 不動産・引っ越し
  • 仕事情報
  • 学び・資格
  • 暮らし
  • Webサービス
  • インターネット接続
  • エンタメ
  • ギフト
  • スポーツ・趣味
  • 結婚・恋愛

afbと同じく色々な案件を扱っていますが、金融系、Webサービス、インターネット接続あたりはafbよりも多いと思います。

金融商品は報酬も高いので、上手くいけば稼ぎやすいジャンルでしょう。

セルフバックが充実している

 

また、セルフバックが充実しています。

セルフバックとは?

セルフバックとは自己アフィリエイトのことです。

アフィリエイトでは自分以外の人に商品を紹介し、購入・登録してもらうことで報酬を得ますが、セルフバックではA8.netにある商品やサービスで自分が使いたいと思ったものを自分で買います。

例えば自分が作りたいと思ったクレジットカードがA8.netのセルフバックにあればクレジットカードを作りつつ、自分にクレジットカード分のアフィリエイト報酬が入ります。

セルフバックは自分のほしいと思った商品の案件があれば一石二鳥でお得になるものなのでぜひ利用してみてください。

特に最初のうちは収益が出なくて悩んでしまうこともあると思いますが、セルフバックをすることでサーバー代やパソコン代を賄うことも全然できます。

僕もセルフバックはよく使っています。

2.ASPの審査に落ちてしまった場合の対処方法

A8.netは審査がありませんが、afbとjanetには審査があるので、もしかすると審査に落ちてしまうかもしれません。

しかし、落ちてしまっても大丈夫です。

実際に僕も審査に落ちたことはありますが、ブログを改善すればあっさりと審査に通りました。

これから紹介する2つのことを守ればほぼ審査には通るはずですので、万が一落ちてしまった場合は確認してみてください。

内容のある記事をしっかりと書く

一番基本になりますが、内容のある記事を書きましょう。

文字数が少なかったり、他のサイトの文章をコピペしたものだととても内容の薄い生地になってしまいます。

ブログを始めたての時はどのように書いて良いか悩んでしまいますよね。

世間でよく言われるライティングスキルは書いていると勝手に身につきます。

そのため、まずは自分の実体験や考えを中心に自分にしか書けない記事を書くようにしてみましょう。

オリジナルの内容の記事はグーグルから評価されやすいので、検索結果で上位に表示されやすいです。

審査を通す目的とGoogleからの評価を得るという一石二鳥なので自分なりの記事を書きましょう!

最低700文字くらいは書けると思います。

僕も最初は500文字くらいで精一杯でしたが、書いていく内に3000文字くらいは余裕で書けるようになりましたので、誰でも書けるようになります。

自分なりの記事が書けているか不安な人は以下の項目を確認してみてください。

  • 文字数は最低500文字を超しているか
  • 他の記事のコピペをしていないか
  • 写真や画像を使って分かりやすく書けているか

規約違反をしていないか

各ASPには利用規約があります。

当然ですが、この利用規約に反すると落ちてしまうので必ず守りましょう。

janetで気をつける規約

 

janetの利用規約を確認しましたが、登録する年齢が18歳未満でないか、ネズミ講目的での開設でないか法律、政令、省令、条例、規則、行政指導等に違反しないかを意識すれば問題ないでしょう。

最近ではアフィリエイトを学生のうちから始める人も増えてきていますが、18歳未満の人がアフィリエイトサイトの運営責任者とする好意を利用規約違反としています。

18歳以上20歳未満であれば法定代理人の同意を得れば利用できるので、自分の年齢に合わせて登録方法を選びましょう。

落ちる理由としては規約違反よりも上記の記事のコンテンツが乏しいことの原因の方が多いと思いますので、まずは自分のブログを改善してみましょう!

 

afbで気をつける規約

 

登録者本人名義以外の振込先で登録しないこと、サイトのアクセスにID、パスワードが必要とするサイトでないことの2つを気をつけましょう。

登録者本人名義の口座でないと登録ができません。

副業をしようとしている場合で本業の口座と分けたいと思う方もいると思いますが、その際は必ず本人名義の別口座を用意しましょう。

例えば親や配偶者の口座でも審査は通らないのでご注意ください。

さらに、審査をするにはafbの社員が自分のサイトを見て貰う必要があります。

しかし、自分のサイトに閲覧制限がかかっていると審査のしようがないので落ちてしまう可能性があります。

必ず自分のサイトにアクセス制限はかけないようにしましょう。

アクセス制限については自分のサイトのurlをGoogleのシークレットモードで入力すると簡単に確認ができます。

シークレットモードはGoogleで右上の点のマークを押すと出てきます。

シークレットモードにするとGoogleの画面が黒くなると思います。

このモードで自分のサイトを開き問題なく見られれば制限はかかっていないでしょう。

3.まずはASPに登録してアフィリエイトを始めよう

ここまで各ASPの特徴や審査に落ちてしまった際の注意点を説明しましたが、まずはASPに登録して、審査を受けましょう。

もし受かればすぐにアフィリエイトに取りかかり、もし落ちてしまった場合はブログを改善し再度挑戦してみましょう。

もちろん審査に落ちても損は一切無いので、早く行動した方が得です。

審査は自分のサイトが客観的にどのような評価をされるのかを確かめる一つの指標になるので、落ちる可能性を気にせず登録した方が良いです。

実際に僕も審査に落ちたことがありますが、今アフィリエイトができているので、仮に落ちても全く問題はありません。

4.まとめ

今回はまずアフィリエイトを始めたらどのASPに登録するべきか解説しました。

afbとjanetとA8.netがおすすめです。

全て無料で登録できますし、登録して損がないおすすめのASPです。

少なくとも1つのASPに絞るのはもったいないので、複数登録しておくことをおすすめします。