ワイモバイル PR

【無制限はない?】ワイモバイルのポケットWi-Fiは月に7GBまでしか使えないの?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

格安キャリアのワイモバイルではスマートフォンだけでなく、ポケットWi-Fiも販売されています。

公式サイトでポケットWi-Fiを見ていると7GBまでのプランしかないように思います。

そこで今回はワイモバイルのポケットWi-Fiは月に7GBまでしかないのか、それ以上に使いたい場合はどうしたら良いかを解説していきます。

この記事はこんな人におすすめ!
  • ワイモバイルのポケットWi-Fiをこれから使う予定の人
  • ワイモバイルでポケットWi-Fiを7GB以上使いたい人
  • 無制限のおすすめポケットWi-Fiを知りたい人

 

1.ワイモバイルのポケットWi-Fiは月に7GBまで

ワイモバイルのポケットWi-Fiは月に7GBまでしか使えません。

現在ワイモバイルで提供されているポケットWi-Fiはこの3つです。

過去に販売されていたこれ以外の機種も使うことは可能ですが、新たにワイモバイルから購入することはできません。

これからワイモバイルのオンラインストアや店頭で購入する場合はこの3期湯のいずれかになります。

そして機種問わず、ワイモバイルのポケットWi-Fiは「ポケットWi-Fiプラン2」というプランを契約します。

海外で使うための「ポケットWi-Fi海外データ定量」というプランもありますが、国内で使う場合は「ポケットWi-Fiプラン2」だけです。

ポケットWi-Fiプラン2

ワイモバイルでは「ポケットWi-Fiプラン2」を契約すると月に7GBまでしか使えません。

他にプランがないので「ポケットWi-Fiプラン2」のプランを使うしかないのが現状です。

これから紹介するアドバンスオプションがあるので、恐らく「ポケットWi-Fiプラン2」以外のプランは出ないと思います。

追加のオプションを付けずにただポケットWi-Fiを契約しただけだと月に7GBまでしか使えないということを覚えておきましょう。

ちなみに「ポケットWi-Fiプラン2」だけで税込4065円かかり、これに加えて機種代金を払っていくことになります。

後ほど比較しますが、月額4000円で7GBまでしか使えないのでワイモバイルのポケットWi-Fiはおすすめしません。

格安キャリアのワイモバイルのポケットWi-Fiでこの値段なので、他の携帯会社のポケットWi-Fiも同様の値段になります。

ポケットWi-Fiについて色々調べ、料金やデータ通信量を考えると携帯会社ではなく、ポケットWi-Fi専門の会社と契約した方が料金や通信量共にお得です。

AiR-Wi-Fi

 

AiR-Wifiは100GB使い放題で3278円ほどで利用可能です。

料金やデータ通信量を考えてもAiR-Wifiの方が圧倒的にお得でしょう。

さらにおすすめなポイントとして30日間無料のお試しができるので、どんなポケットWi-Fiか試すことができます。

2.アドバンスオプションがあれば無制限にできる

「ポケットWi-Fiプラン2」だけでは月に7GBまでしか使うことができませんが、アドバンスオプションというオプションに追加で加入すれば無制限で使うことができます。

アドバンスオプションは「ポケットWi-Fiプラン2」に加えて月額752円を支払うことで加入できます。

公式サイトで確認したところ現在対応している機種はこの7つです。

  • A102ZT
  • 803ZT
  • 801HW
  • 701UC
  • 603HW
  • 504HW
  • 502HW

しかしこのアドバンスオプションには注意点がいくつかあるのでご紹介します。

アドバンスオプションの対応エリアは限られている

まず注意点の1つ目はアドバンスオプションの対応エリアが限られているという点です。

データ通信量を無制限に使うためにはアドバンスオプションに加入し、アドバンスモードに変える必要があります。

しかしこのアドバンスモードは対応エリアが限られているんです。

難しい話になりますが、アドバンスモードは「TDD-LTE」と「AXGP」の通信方式で接続しています。

そのため、この2つの通信方式が提供されていないエリアではアドバンスモードだと繋がりません。

この話だけ聞くと繋がりにくいのは田舎の方と思うかも知れませんが、東京の23区でもビルに囲まれて電波が遮断されてしまうとアドバンスモードで接続されないことがあります。

ポケットWi-Fiでインターネット接続ができないのは致命的なので、この点に関してまず注意が必要です。

アドバンスモードで利用し、電波が繋がらないと感じた場合は標準モードに切り替えてみましょう。

標準モードにして繋がれば、その場所がアドバンスモードの非対応エリアになります。

3日間で10GB以上使うと制限がかかる

先ほどアドバンスモードを使うとデータ通信量を無制限で利用できると説明しましたが、この説明だと少しだけ不十分になります。

アドバンスモードは3日間で10GB以内に抑えて使っていくと1ヶ月無制限で使えるという条件があります。

無制限に使うためのオプションなのですが、データ通信量の使い方に制限があるので実質無制限という扱いになります。

完全無制限というわけではないので、注意が必要です。

1日目に4GB、2日目に5GB使った場合は3日目に1GB使ったタイミングで速度制限がかかります。

「アドバンスモードで速度制限がかかったら標準モードに戻せば良い」と考える人も中にはいるかもしれません。

しかしこの計算はアドバンスモード利用時と標準モード利用時の合計なので、標準モードに切り替えても意味がありません。

速度制限がかかってしまった場合はしばらく待って速度制限が解除されるのを待ちましょう。

アドバンスオプションに加入するとプラン料金だけで4818円になります。

アドバンスモードの対応エリアが限られており、さらに3日間で10GB以内に抑えながら使うという制約がつくのでワイモバイルのポケットWi-Fiは本当におすすめしません。

ポケットWi-Fiを契約する場合はこれから紹介するポケットWi-Fiがおすすめです。

3.ワイモバイルよりもおすすめのポケットWi-Fi

以下ではワイモバイルのポケットWi-Fiと比べて料金や使える通信量がお得なポケットWi-Fiを紹介しています。

これからポケットWi-Fiを使う予定の人はぜひ参考にしてみてください。

Air-Wi-Fi

1つ目はAir-Wi-Fi。

最大100GBまで利用可能です。

スマホで100GBまで使うことはほぼ無理なので実質無制限と思って大丈夫です。

軽くて使いやすい最新モデルは3377円から利用可能です。

ワイモバイルの格安キャリアで家族割等をうまく使えば携帯料金を安く抑えられるので毎月のスマホ料金と合計しても4500円以内に収まります。

ワイモバイルアドバンスオプションの場合は3日間で10GB以内の制約がついた無制限プランで月額4818円です。

Air-Wi-Fiは最安機種で100GB使えて3278円です。

アドバンスオプションと単純比較しても1600円ほど月に安くなります。

Air-Wi-Fiは契約期間なしオプションに加入すれば解約金・がかからないので自分に合わないと感じた場合はすぐに解約できます。

また、ポケットWi-Fiを実際に使い始めるのは不安という方も多いと思いますが、Air-Wi-Fiでは30日間の無料体験を行っています。

こちらから無料体験できる専用ページに繋がります。

Air-Wi-Fiを30日間無料で試してみる!

 

工事不要なので最短翌日から使えます。

縛りなしWi-Fi

縛りなしWi-Fiは使用用途に合わせてプランが細かく分かれているWi-Fiです。

1ヶ月10GBのプランは1057円から利用可能です。

縛りなしWiFi

1ヶ月60GBのプランでも2647円から利用できるのとても安いです。

月に30GBくらい使えれば十分という方は縛りなしWi-Fiの方がお得でしょう。

月30GBでもYouTubeは90時間、Instagramは35時間見られる想定です。



業界最安値ということもあり、9分に1台売れているポケットWi-Fiです。

料金にこだわっているのが縛りなしWi-Fiですね!

安さにこだわりたいという方には縛りなしWi-Fiが一番おすすめでしょう! 

3.まとめ

今回はワイモバイルのポケットWi-Fiが月に7GBまでしか使えないのかについて解説しました。

アドバンスオプションに加入しないと月に7GBまでしか使えません。

もしアドバンスオプションに加入しても料金、対応エリア、使い方の縛りを考慮するとワイモバイルのポケットWi-Fiはおすすめしません。

今回紹介したAiR-WiFiか縛りなしWi-Fiがおすすめです。

自分の使い方に合わせてお得にポケットWi-Fiを使いましょう!