music.jpの正しい登録方法と登録エラーが起きてしまった場合の対処方法を解説!

music.jpで登録エラーが起きてしまった際の対処方法を解説していきます。

これからmusic.jpを使おうと考えている人はぜひご覧ください!

また、現在既に加入しているにもかかわらず「登録しているコースはありません」と出てしまった場合の対処方法も解説していきますよ!

この記事はこんな人におすすめ!
  • これからmusic.jpの登録をしようとしている人
  • 登録エラーが起きてしまった人
  • 登録方法について知りたい人

1.エラーが起きてしまう原因

登録しようとしているurlの不具合

music.jpで登録を行う場合、公式サイトから登録を行うかと思います。

しかし、公式サイトの方での不具合が発生してしまうと正しく情報を入力しているに関わらず、登録エラーがおきてしまうことがあります。

公式サイトの画面が正しく表示されており、一見正常に思えるかもしれませんが裏側のサーバーとのやりとりでエラーが起こることもよくあります。

この場合の対処方法ですが、正しいurlから公式サイトに入り直すことです。

 

music.jpの公式サイトはコチラ

 

こちらから公式サイトに繋がります。

登録側に間違いが無い場合でも登録エラーが起きてしまうことはあるので、1度上記の「music.jpの公式サイトはコチラ」を押してお試しください。

アカウントのショートカットでの不具合

music.jpは登録する際に必要情報の入力を省略することが可能です。

以下の既に必要情報を登録しているIDと連携をすることで、スムーズに手続きが進められます。

  • au ID
  • docomo ID
  • SoftBank ID
  • Google ID
  • Facebook ID
  • mopita ID

この連携サービスはmusic.jp側から上記のIDへ必要情報を取得しにいくのですが、この2つのサービスの連携不具合により登録できないこともあります。

上記のIDを使って登録を行おうとした際に不具合が起きてしまった場合は時間を空けてもう一度試す、別の登録方法を試す、この2つをおすすめします。

時間を空けてもう一度試す

 

IDでの登録のエラー原因は2つのサービスの連携不具合です。

これはどうしてもこちら側(入力側)では改善できないので、時間を空けて試すということしかできません。

サーバーも同じタイミングで大量のアクセスがあると処理しきれないことも考えられます。

時間を空けてアクセスが集中しない時にもう一度試してみましょう。

基本的に夜であればアクセスは集中しません

IDでの登録を希望する場合はアクセスが集中する時間帯を外し、再度登録してみてください。

music.jpをIDを使って登録する

 

別の登録方法へ切り替える

 

IDで登録ができない原因は2つのサービスの連携がうまくいかないためです。

そのため、連携を行わなくとも登録ができるキャリア決済だとうまくいく可能性が高いです。

music.jpでは30日間の無料体験を行うボタンを押すと画像のような画面が表示されます。

ID登録の場合は「クレジットでお支払い」の3つのボタンから入力します。

キャリア決済の場合は下3つのボタンから自分のキャリアを選択しましょう。

現在はこの3キャリアのみ決済に対応しているため、3つ以外のキャリア決済を利用することはできません。

 

携帯会社で制限がかかっている

これはmusic.jpでキャリア決済を選んでエラーが起きてしまった場合です。

上限設定がかかっている場合

 

携帯会社の方でキャリア決済の支払い制限がかかっていることも考えられます。

キャリア決済では不正防止を防ぐためにも毎月の決済額の上限が設定されています。

上限なんて決めた覚えないよ

特に決めていない場合は初期限度額が設定されているはずです。

この初期限度額を超してしまっているために登録できない可能性も考えられます。

今後キャリア決済を使う機会は確実に増えていくと思うので、支払い上限は確認しておいた方が良いと思います。

上限についてはカスタマーセンターに1度相談してみましょう。

電話する際の準備

キャリア決済の詳しい確認をするために、本人確認が必要です。

場合によっては契約者からの電話でないとキャリア決済の詳細を教えてくれないこともあります。

電話した際には「music.jpでキャリア決済登録ができないので、確認してほしいです」と伝えましょう。

 

 料金未納がある場合

 

キャリア決済の限度額をオーバーしていなくても、携帯料金の支払いで未納があった場合はキャンセルされてしまいます。

auユーザーであればMy auのような自分のプランや携帯料金を確認できるマイページがあるはずです。

マイページは電話番号と暗証番号を入力すれば基本的にログインできると思います。

マイページから確認してもよく分からない場合は電話で問い合わせてみるのが確実です。

2.正しい登録方法

music.jpの公式サイトにアクセスします。

公式サイトはコチラ

コチラからmusic.jpの無料体験ができる登録ページに繋がります。

普通にmusic.jpと検索して公式ページから登録を行うと無料体験をすることができません。

無料体験を行うには上記のリンクから特設無料体験ページにアクセスする必要があります。

次に「今から30日間無料お試し」をタップします。

次に支払い方法を選択します。

選択した決済サービスでログインします。

次の画面は選択した決済方法によって異なります。

auを選択した場合はこちらです。

Facebookを選択した場合はこちらです。

ログイン後に月額料金が表示されるので登録ボタンを押します。

以上で完了です!

3.「登録中のコースはありませんと出た場合」

登録は上記で問題ありませんが、利用しようとログインをした際に「登録中のコースはありません」のような文字が表示される場合があります。

このような表記が出た場合はログインしたIDについて確認をしましょう。

以前登録していたIDだったりすると既に解約が済んでいるIDなので「登録中のこーすはありません」と出てしまいます。

ログインする際はcookieが設定されており、どのIDでログインしているか把握できないこともあるので、cookieは使用せず今自分が登録中のIDで手入力でのログインをおすすめします。

cookieとは

WebサイトやWebサービスがユーザーの情報を保存することです。

1度ログインが成功したサービスは次回以降のログインが自動でされるようになります。

とても便利な機能ですが、パスワードの入力回数が減り忘れてしまう可能性もあるので注意しましょう。

正しいIDでログインしているにもかかわらず、「登録中のコースはありません」と出てしまう場合はログアウトをし、ユーザー情報をリセットしましょう。

ログアウトは「メニュー」をタップし一番下まで下がると項目があります。

ログアウト後もう一度登録したIDでログインをしてみましょう。

4.まとめ

今回はmusic.jpに登録できない原因や正しい登録方法について解説しました。

music.jpは他のサービスと違い1つ1つ必要情報を入力して登録する方法はなく、既に連携しているキャリアかIDと紐付けて登録する方法になります。

この登録方法では2つのサービス間で連携がうまくいかないとエラーが起きてしまうこともあります。

エラーが出てしまった際は上記の方法で再登録をお試しください。

また、music.jpの公式サイトからでは30日間の無料体験を行うことはできません。

無料体験を希望している方は登録方法の部分で紹介しているリンクからアクセスしてください。